整形でシミ取りをしよう〜悩み肌に革命を〜

横顔の女性

きれいな美肌作り

美容整形

シミの原因と改善方法

しみやシワが増えることは老化現象として仕方ないことだと思い、諦めている方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。日本は、紫外線が年々強くなってきているため、知らず知らずのうちにお肌は悪い影響を受けています。特に夏は、お部屋の中でも日焼け止めは必要です。朝、カーテンを開けて素顔で過ごしている方は危険です。どんなに気を付けて過ごしても日常生活で紫外線を浴びることが多いため、若い方でもシミに悩む方は多くいるのです。しかし諦める必要はありません。現在たくさんの美容整形外科や美容皮膚科が存在します。美意識の高い方が多く利用されています。美容整形外科や美容皮膚科において、シミ取りは一番といっていい程人気のある施術です。シミには様々な種類があります。そのシミの種類によって施術の方法が違ってきます。シミ取りを行っている医療機関のほとんどで無料カウンセリングを行っているため、気軽に出向くことが可能なのです。自分のお肌の状態を直接診てもらい、どのような方法で治療していくのか、治療する期間がどのくらいかかるのか、料金は全部でいくらくらいかかるのか、気になることは全てカウンセリングで確認します。具体的な話を聞くことで安心して任せることができます。

レーザー治療

様々なシミ取りの方法がありますが、そのほとんどはレーザーを使った治療になります。例えば大きく濃いシミを取る治療であれば、そのシミの部分にレーザーを照射します。レーザーで熱を与え、やけどのような状態にして、その後かさぶたにします。そして、そのかさぶたを剥がすと、綺麗で新しいお肌が出てきます。その綺麗でまだ新しいお肌が強くなるまでしっかりケアをいてあげます。このような治療を約半年くらいのスパンで行います。説明だけであれば簡単なようですが、気を付けて行わなければ逆にシミが濃くなることもあります。このシミ取り治療を行う際の一番の大敵は紫外線です。美容整形外科や美容皮膚科では、紫外線対策をしっかりするように言われます。その方法としては、ガーゼ保護をする事と、日傘や帽子を使用することなどです。そして、シミ取りをいつ始めるのがよいかといえば、秋から冬がおすすめです。できる限り紫外線の弱い時期を利用し、夏が来る頃には気になるシミもなくなっているという状態がベストでしょう。レーザーを当てた後のお肌は、かなり敏感になっているため少しも紫外線に当てるべきではありません。美容整形外科や美容皮膚科で言われる注意点は、しっかり守りましょう。